スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首まわりにできてまった

首にニキビができてしまいました。

できものは赤く、弾力があってしこりっぽいです。
目立ってしまいテンションだだ下がりですし、おすし


乾燥肌の私は保湿をこれでもかとします。
はっきり言って過剰な保湿だと思います

それが原因かもしれません。本来首回りは乾燥しない箇所なので・・。

お風呂を出たらボディクリームを之でもかと塗りたくリます。

これからは化粧水に変えていこうと思います。
軽めのケアにシフトチェンジしていきます

あと汗もかきやすい体質なので、それも原因かもしれません。
ほったらかしているのでそういうズボラなところは治さないといけませんね

洗いのこしのシャンプーもあるか
髪が長いのも考えもんですね。いいこと一つもないや

清潔というのは一つのキーワードですね。
寝具も汚いですし、洗濯はおろそかにしがちですわ

うなじや首筋ニキビができてしまう人は思い替えしてみてはいかがですか?


考えみると自分の生活習慣が原因のように思えていきました。


今年こそしっかりやるぞ!
と心に誓うのでした。


早速パジャマを洗ってやります

それでは
スポンサーサイト

美容にお金はつきもの


皮膚科でニキビをなおしてみた


想像以上にくっそ奇麗になった

専門家はやっぱすげぇ

服用し始めて2週間くらいで変化があった。

3週間ほどでニキビは無くなり 1ヶ月経った頃にはにきび跡も奇麗に無くなった
ほんとにありがたい。


保険適用内でも程度によれば完治はするんだな。
3割負担はありがたい。


・初診料 2000円~4000円
・1回の治療費 500円~1000円
とお値段はリーズナルブル


問題は重症なケース。

これは保険適用内の治療では厳しい。


クリニックで専門的な治療をやってくれるが、得意不得意がある。
有名なのがレーザー系の治療。

薬剤を服用または塗布したあとに光を当ててニキビ原因菌を殺菌する
皮脂腺を破壊して皮脂の分泌を抑制する。の2点


施術後に赤みが出てしまうケースがあるから、施術前には十分なヒアリングが必要。
数週間の時間間隔をあけ、3~5回の施術をする

料金は部位や広さにより変動する。
背中やお尻など広範囲だとお値段も上がる傾向にある。



2つ目はイオン導入

ビタミンCなどのニキビに有効な成分を、肌に微弱な電流共に真皮まで到達させる治療法

一般の化粧水や美容液では成分は角質までしか到達しないため、よりニキビ治療に効果的とされているが実際の所はどれほどまで効果があるかは不明。

5~10回の施術をする
1回10000円前後もする
扱っているクリニックも少なく、高額になってしまうのは仕方ない。




最後はケミカルピーリング
薬剤で角質の表面を溶かし毛穴のつまり、汚れを取り除く
綺麗になった毛穴はニキビに対する肌の抵抗力を増し、新しいニキビができづらい環境となる

5回~10回の施術を行います。

これまた10000円前後する。扱っているクリニックが多く、今の美容業界においてスタンダードになりつつある。
私もこれで治りにくいうなじニキビを撃退中である
跡にならないように治療をお願いしたらこれに行きついた。


あとは注射や点滴で治療する方法もあるがここでは割愛する。


どれも保険適用外なため、高額な医療費がかかる。
程度にもよるが10万円程度はかかると考えた方がよいと思う。


綺麗になるにはお金がかかる。
大変だねぇ

ニキビ跡を治したい


ニキビってまずは
「白ニキビ」「黒ニキビ」から始まります。

そこからばい菌が繁殖してできるのが赤ニキビです。
これが曲者でして、跡になりやすい性質を持っています



ニキビの炎症が進むにつれて、雑菌の繁殖の勢いもどんどん強くなっていくんですね。
そうしてニキビができてしまいます

その後の治療に失敗してしまうとできてしまうのが赤黒いシミです
これの完治は相当難しいです。色素沈着が進んでいますので、非常に治りにくい。

クレーターと同様にニキビ跡の代表とされています。
これがまた目立つんです。


美白の人にはわからない悩みです。
気にならないよ!なんて言葉を聞いても信じられません。
だって実際に見られていますから、悩みはより深くなります。


シミは年齢と共に深くなるのは仕方のない事です。
シミって老化の一部ですからね


その老化をできるだけ止めるのに四苦八苦しているのが今の美容業界の現状です。
ずっと続けていたらにきび跡はほとんどなくなる!なんてのは神話みたいなもので、そんな薬があればニキビ跡の人はいないわけです


ちょっと卑屈すぎる意見になってしまいましたが、これが現実なのです



ですが、昔ながらのものでちゃんとした薬もあります
それはロングセラー商品のオロナインです。


市販で売っている薬の中ではズバ抜けています。万能薬と言ってもいいでしょう

シミやニキビ、しいてはかゆみから火傷まで何でも治してくれます。
長年売れ続けているのも納得です。


なので諦めないでオロナインを塗布するというのも一つの手です。
騙されたと思って使ってみてください。


私はそのおかげで肌トラブルが落ち着いた一人です


今日はこのへんでちゃらばい

ヒアルロン注射やっている人


時の流れは残酷なもので最近、ほうれい線の目立ちが激しく困っています
おかげで確実に実年齢より老けて見られる事が多々あります。

ファンデーションをしてもほうれい線の跡がくっきり!
いつも鏡がみてタメ息をついています
実は他の目元のシワとかも気になっていますが。。まぁ今はいいでしょう


同年代の友達と話していたとき、同様の悩みをもっていたことを打ちあけられました。
友達は気になりすぎて病院で美肌に良いヒアルロン酸を注入して落ち着いたそうです


ワタシちょっとそこまでやる勇気も無かったですが、
身近な人が結果を出していると不安も取り除けられてむしろ自然と勇気も沸いてくるくらいでしたほうれい線だけで人って変わるんですね


悩んでうじうじしているより、今後のながい人生を考えたらいっそのこと、
治療してしまったほうが安く済んだりしますしやってみることにしました


いった感想としては事前にカウンセリングもしっかりありますし、
もちろんリスクについても説明があります。


治療自体はすぐ終りますし、効果もすぐ出るので即効性を求めている方には良いかも
1度行ってみるだけでも違うと思います。

ワタシは1度一回行ってみてちょっと見方が変わりました
何事も偏見はいけませんね。

ばいちゃ

永久脱毛について調べてみたよ♪

永久脱毛といえば

メジャーなのが2つあります

針脱毛とレーザー脱毛です。


本日はレーザー脱毛について調べてみました。


「レーザー光線」を使用した永久脱毛。

…まんまです笑



レーザーといっても医療用のレーザーですので、安心です



細い光を照射する道具で出した光線をレーザーと呼ぶことが多いですが、

あれもレーザー光線の一種ですから、問題有りません。



その細い光を応用しているのがレーザー医療であり、

それを永久脱毛に活用しているのがレーザー脱毛ということになります。



脱毛を行う場合、毛根の周囲にある毛母細胞を破壊する必要がありますが、

レーザー脱毛ではレーザーを使って毛根ごと破壊します。

ちょっと文字にすると怖いですが、なんてことはありませんww


美容整形にレーザーを用いるケースは多く、

シミ、そばかす、アザを取り除く場合などが主に使われます。


最近のレーザー治療の安全性は既に多くの案件で実証されているため、

問題は比較的少なくなっています。


自分も脱毛してスベスベな肌を早く手に入れたいもんです。
プロフィール

管理人AG

Author:管理人AG
管理人のAGです

何も続かない25歳B型ですが、唯一続くのはブログの更新くらいw
「どや顔」すきです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
84080位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21961位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。